犬のしつけのことなら京都市にあるライトマン京都警察犬訓練所

ライトマン京都警察犬訓練所のトップページへ

まずはじめに
初めてお預け頂くご家族の方へ
しつけ・訓練風景
よくあるご質問

各コース・サービスご案内
預託訓練
出張訓練
ドッグホテル

ライトマン京都警察犬訓練所
施設概要
お客様の声
実績紹介

施設概要

お客様の声

当訓練所を卒業した愛犬の飼い主様から

皆様のご愛犬の卒業おめでとうございます。
嬉しいお声をいただき、本当にありがとうございます。

又、皆さま、本当に当訓練所をご利用していただきまして本当にありがとうございました。
皆様からのお声を励みに、訓練士はより一層頑張ってまいります!


京都市山科区 鵜飼様/たろうちゃん 犬種・ゴールデン レトリーバー 1歳3ヵ月

 京都市山科区 鵜飼様/たろうちゃん 犬種・ゴールデン レトリーバー 1歳3ヵ月
京都市山科区 鵜飼様/たろうちゃん 犬種・ゴールデン レトリーバー 1歳3ヵ月
お悩み
我が家にたろうが来たのは、生後3ヵ月を過ぎた頃でした。
子供も、3才と1才半で大変だと思っていましたが、子供達に生き物を大切にすることや、愛情を持って接することの大切さを身をもって感じてもらえたらと思い飼い始めました。
ワンちゃんというのはお散歩も大好きということが当たり前だと思っていました。

しかし、いざ一緒に暮らしてみると家の中では子犬らしくじゃれたり楽しそうにしているのに、外に出ようとすると尻尾が下がり、玄関の階段も降りるのに1か月かかり、まともに散歩にいく事が出来ませんでした。

また子犬でもあるためか甘噛みがひどく小さい子供もいるので躾の意味と、犬らしく散歩が楽しめるようにと思い訓練の依頼をしました。 

ライトマンさんに決めたのは、ネットで調べて家から近いという事が最初でしたが、困っている事を電話で話させて頂いた際、とても親身に聞いて下さり、夫とすぐにここなら安心!と預ける事を決めました。
4か月のコースにしたので預ける際は、とても寂しくなりました。

お客様より
しかし預けて1か月経つと顔つきも凛々しくなり、少しずつですが訓練所の前を歩けるようになっていました。

たろうに対する接し方も皆さんが愛情をもって接してくださっているのが分かり安心して4か月預けることが出来ました。

学校を卒業し、半年が経過しました。
甘噛みはすっかり無くなりましたが相変わらず遊ぶことが大好きなところは変わっていません。

一番の悩みであった散歩に行けないという所は、性格上とても怖がり屋さんで時々パニックになる時もありますが、しかし私達の指示を聞き待つ事が出来たり、飼い主の私達の顔をよく見てくれ散歩にいく事が出来るようになりました。
家の前の道を子供や主人とダッシュすることが最近の楽しみのようです。
先日の雪はとても嬉しかったようで子供たちとずっと遊んでいました。
まだまだ新しい道や場所、車など慣れていく必要はありますが、学校で教えて頂いた事を大切にして沢山の思い出を作っていきたいと思います。
またホテルも利用させてもらいます。
本当にありがとうございました。


大阪府大阪市西区 井上様/大福ちゃん 犬種・柴犬 7歳

 大阪府大阪市西区 井上様/大福ちゃん 犬種・柴犬 7歳
 大阪府大阪市西区 井上様/大福ちゃん 犬種・柴犬 7歳
お悩み
結婚を機に主人の実家で外飼いしていた大福を引き取ることになり、マンションの室内飼いで一緒に暮らすことになりました。
幼少期甘やかせすぎたのか誤った躾を行ってしまっていたのかはっきりとした原因はわかりませんが我が家に来た時にはすでに大福は食事への執着心が強く食事準備中から吠えだし、与える際には目の色を変えて噛んで来ようとするところがありました。
又、食事以外に嘔吐した際にもそれを守るように吐いた場所から威嚇して動かず興奮が収まるまで誰も近づけずにいました。
食事については与え方を変えるなど工夫することで何とかやり過ごすことは出来ましたが、嘔吐についてはいつどんな時にくるかわからず、室内小型犬のように自由にリビングに放し飼いで暮らすには不安で、でも普段は大人しく可愛い大福を常に鎖でつないでおくのも可哀想で…
対処法もわからず、興奮した大福に気分を変えて落ち着かせるために無理やり外に連れ出したり、何時間も格闘したりお互いにストレスばかり溜まる生活を繰り返し、大福は興奮すると見境がないので長年飼っている主人も痕が残るほど噛まれショックで恐怖心を抱くようになり、だんだん大福とどう接していけば良いのか途方に暮れていました。
何件か訓練所には相談しましたが、年齢がすでに7歳ということもありどこも「その年齢ではもう変わることは出来ない」の一点張りでした。
“変えることは出来なくとも今後も一緒に暮らしていくにはどうすることが一番か”プロの視点からキチンと見て私達も生活を見直したいと思っていたので私が妊娠したタイミングで本気でお願いしようと色々探した結果ライトマン訓練所にたどり着きました。
どこも年齢を聞くなり門前払いでしたが、先生はまず話を聞いて下さり、私たちの“大福と一緒に暮らしたい”思いが伝わって受け入れてくれました。

お客様より
拝啓 暑い季節となりましたが先生方、ワンちゃん達お元気でしょうか。
早いもので、大福が学校を卒業して4ヵ月が経ちました。お陰様で先生から教わった通りの毎日を続けることで私達も大福もお互い不安やストレスを抱えることのない穏やかな生活を築く事ができています。
心配していた子供との関係も今のところ良好で、子供は恐がりながらも少しずつ触ることに慣れ始め大福は優しく傍で触られるのを受け入れてくれています。
食事は戻って来てから一度も興奮していませんし、嘔吐についても生活空間にきちんと境界線を設けているので以前ほど威嚇を繰り返すことなく例え興奮しても1〜2時間で落ち着き自分から散歩に誘ってきてくれるようになりました。
本やネットなどよく分からない情報を頼りに手探りでその場しのぎの対応をしていた当時は、噛まれたり威嚇されたり沢山傷つき、大福も同じように傷つき改善されずストレスを抱えさせてしまう悪循環になっていることに心苦しくてもどうしたらいいのか分かりませんでした。
何とかして新しく増える家族みんな一緒に仲良く穏やかに暮らしたい私たちの必死な思いが伝わって先生がうけいれてくれたので今の大福との穏やかな生活があります。
訓練中はお腹を崩したり寂し鳴きなどで昼夜問わず様子を見て下さり、大福の性格に合った訓練を見極めるために親身になってくれて安心して預ける事ができました。
大福のことだけでなく生まれてくる子供との生活も含めて色々考えて下さり的確なアドバイスを頂けたので思い悩むことのない生活が送れています。
月々の料金は私達にとっては安いものではありませんでしたが、卒業の時期を話し合いながら決めて下さり毎月面会時に様子を伺いながら卒業を目指していけたので、不安もまったくなく頑張れました。
今、大福を恐がらず心から可愛がってあげられる事が幸せです。
あの時、電話に先生が出てくれて先生に訓練して頂く事が出来て本当に良かったです。
本当に本当にありがとうございました。


京都市西京区 川本様/ちよちゃん 犬種:黒柴 3歳9ヵ月

 京都市西京区 川本様/ちよちゃん 犬種:黒柴 3歳9ヵ月
 京都市西京区 川本様/ちよちゃん 犬種:黒柴 3歳9ヵ月
お悩み
家族皆を噛みに来るようになり、今後、散歩の道中でも触りに来られる他人様に噛む事故が起こらない内にと思いましてお願いする事にしました。
最初は、私が噛まれ(拾った物を食べようとしたのを口からだそうとして)、次に息子が(リビングで息子がご飯を食べ終えた後突然)、それから3ヵ月後に娘が噛まれました。
その後、約1年間は何事も無く安心していました。
唯一、家族の中で家内だけは噛まれなかった家内までもが、敷物を綺麗な物に取り換える際に噛まれてしまいました。

お客様より
ライトマン訓練所様
訓練期間を終えてから、ご連絡が遅くなりましたこと真に申し訳ありません。
我が家に家族の柴犬「ちよ」が戻って2ヶ月半が経ちました。教えて頂いたアドバイスにも注意を払っていますが、その後、甘噛みや噛みに来ることも無くなりました。
又、以前は掃除の際、モップや掃除道具にも戦いを挑んでくるような態度をとっていましたがこれらを相手にすることもなくなり、今では、すっかり落ち着いています。
「ちよ」は、子供のように甘える事が多いのですが、時には自分だけの世界に浸っている時もあり、分かりやすい人間と同じように気持ちが良く伝わってきます。
時に扱いの難しい「ちよ」でしたが、訓練により問題行動も無くなってきて本当に嬉しく思うと同時に感謝しております。
今後は、ペットホテルとしても利用させて頂きたいと思っておりますが、その節はどうぞよろしくお願いいたします。
この度は、本当にありがとうございました。


神戸市重水区(現在は京都市山科区)後藤様/らぴちゃん 犬種:ミニチュアダックス 6歳

 神戸市重水区(現在は京都市山科区)後藤様/らぴちゃん 犬種:ミニチュアダックス 6歳
 神戸市重水区(現在は京都市山科区)後藤様/らぴちゃん 犬種:ミニチュアダックス 6歳
お悩み
気分良く寝ている時に触りに行くと噛む。食事の最中に手を出そうものなら、唸り声を出して危ないです。
部屋のハンガーにかけている服やベルト、ペットボトルの蓋を自分で開けるので(自分で部屋の中から見つけてきてボロボロにすると納得する)止めさせる為に取り上げようとすると噛みに来る。
私が抱っこしている最中に私以外の人が私の体の一部を触る時。又、私から他の人に抱きかかえたまま渡そうとする時。この逆で、他の人から私が抱こうと迎えに行くと噛みに来る。
何でも見つけて来ては食べてしまう(ティッシュやベルト噛みやすそうな物)ソファーもボロボロにしてしまう。

お客様より
卒業して5か月が経ちました。お陰様でらぴは、賢くしておりますのでお便りさせてもらいました。
らぴは生後2ヶ月頃から1人暮らしの私の元にやってきました。犬を飼うのが初めてで、待たせる事はすぐにしつける事が出来ました。それ以外は根気よくしつけを教えていなかったと思います。そもそもしつけという行為の意味も、当時の私には理解が出来ていなかったと思います。
6歳(訓練期間中に7歳になりました)犬がこの年齢になって、ここまで困る事になるとは何も考えずに過ごしてきました。
特に1番困っていた事が、噛むという事。
噛む行為もどのような事をしたら噛みにくるのか日々共にしている中で把握していたので、それさえしなければ大丈夫と思っていたのですが、ある時から抱き上げようとしたら噛む。時には私にも理由が分からないのに噛まれる。これには本当に手を焼きました。
これから私自身、結婚、出産などを考えていましたので、このままでは自分に子供が出来た時に大変な事になるのでは、これから先らぴと長く生活していくのに今の腫れ物に触るような状態ではと思い悩んだ末での訓練所でしつけをお願いしようと思いました。

ライトマンさんに決めた理由はネットで見つけ、お電話した際の対応が本当に親身になってくれて、思わず涙が出てきました。
ここなら安心できると思い決断しました。

初めてライトマンさんにお邪魔した時は、応接間に並ぶトロフィーの数に圧倒されました。
後、タクシーを利用する際ライトマンさんへと伝えるとすぐに分かって頂けました。失礼ですが、外観の見た目は想い描いていた学校とは違いましたが(笑)そして話を聞いて頂いた際の先生の優しいお言葉が心強く、本当にここに決めて良かったと心から思いました。

この時らぴは6歳でしたので、この歳でどこまで良くなるか私には分かりませんでした。らぴについて色々と話していく中で散歩をほぼ行ってない事これも問題でした。
そして実家によく預けていたのですが(母親が病気で外にまともに出せず散歩も行けなく、らぴと一緒に居たいと言われ)実家でのらぴの王様のような生活(例えば犬の玩具をぐちゃぐちゃにしようと、また新しいのを買えばいいから遊ばせてあげようという母親の対応)そして私の所に帰ってきた時は同じことをした時は私に怒られる。きっとらぴの中では訳が分からない状態だったと思います。
散歩に行かない事での運動不足によるストレス(小型犬だから部屋で放しいていれば充分だと思っていました。)怒られたり、甘やかされたり、らぴにとって理解出来ないストレス。私もらぴに怒っていましたが感情任せで、叱る、という行為がきちんと出来ていなかったのだと思います。そしてらぴの中で、自分がリーダーになっていったのだと思います。

以上の様なストレスだらけの状況から突発的に噛むようになったのかもしれません。
ストレスのせいか体型もやせ細っていました。餌はちゃんと食べているのに太らない状態でした。

学校では、しつけとは別に、1日2回散歩をしてくれていました。
面会は月に1度しか会えないのは、すごく寂しいかったですが、らぴが苦労して頑張っていると思うと我慢出来ました。
何回もちょこちょこと会いに行くと私は頭で理解できますが、らぴが、(置かれている状況が分からないから)逆にらぴに辛い思いをさせてしまうと考えるようになりました。会うたびにらぴは大きくなっていました。太っている訳ではなく健康的な体型になってくれていて、生き生きして賢くなっていくらぴを見るのは、とても嬉しかったです。
卒業までは、担当の先生と一緒にらぴと私との練習でした。
先生にはその都度、状況に応じた対処方を教わり私にも根気よく指導して頂きすごく感謝しています。
6歳という年齢と噛むレベルが高く、また物に対する執着心のレベルも高くて8か月間になりましたが、帰って来てからのらぴは今までのらぴと違いました。
本当に違う子みたいです。可愛い性格はそのままで、突発的に噛むような事も全くなく、興奮して噛みそうな感じがした時は、先生に教えて頂いた通りに注意するときちんと止めます。
これも先生の根気強くらぴと私への訓練のお蔭です。

卒業の際は、私の家まで一緒に来てくれて、家での指導までして頂きました。(卒業時は京都市山科区)
着いたその日に、ゲージの中のおトイレ場所でおトイレしてくれた事も嬉しかったです。
家の中ではトイレをしてくれず散歩とは別におトイレだけは外に連れ出していました。
意外と大変でしたから、良かったです。(このおトイレは強くお願いしていなっかたので)ここまで親身になってして下さった事に感謝です。
卒業してからも相談にのって頂きました。

最後になりますが、ライトマンさんに出会えた事で私もらぴも格段に幸せな生活が送れるようになりました。感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

京都市南区 溝之内様/レオンちゃん 犬種:チワワ 1歳10か月

 京都市南区 溝之内様/レオンちゃん 犬種:チワワ 1歳10か月
京都市南区 溝之内様/レオンちゃん 犬種:チワワ 1歳10か月
お悩み
人が家に来ると吠える。散歩中に犬や人に吠える。ゲージに入るのを嫌がり、仕方なく入れようと抱きかかえる時に噛みにくる。又、嫌がって逃げ回り隠れてしまう。部屋から叔母が出ていく時に、犬に背を向けるとお尻を噛みにくる。おしっこを決まった場所でしない。外でウンチをしない。

お客様より
この度は、レオンの4か月間の訓練をして頂きありがとうございました。
卒業して2週間が経ちました。家に帰って来てからは、本当に私の犬なのかなぁと思うぐらい以前に比べ優しい目つきになり賢くなっています。

訓練所に入所前は、散歩を嫌がり歩きませんでした。
今では、喜んで散歩をしています。
以前は、かみぐせもあり、ゲージに入れようとすると手の指を噛んでくる、背を向けるとお尻を噛まれていましたが、今は噛まれる事も無くハウスの一言でゲージに入ってくれます。
待て、来い、伏せも覚えていて見違えました。

以前は、がさつな子でしたがここまで賢く成長してくれていて家族みんな喜んでいます。 まだ、外でのおトイレは完璧ではありませんが、本当にありがとうございました。

京都府宇治市 竹谷様/風ちゃん 犬種:柴犬 6歳半

 京都府宇治市 竹谷様/風ちゃん 犬種:柴犬 6歳半
京都府宇治市 竹谷様/風ちゃん 犬種:柴犬 6歳半
お悩み
我が家の愛犬「風(ふう)」は柴犬の雌で、生後50日で竹谷家の一員になりました。 小さくてコロコロしていて、とても可愛かった事を覚えています。

犬を飼うことになったきっかけは、主人の要望でした。
主人が体調を崩し一命を取り留めた時に、私が主人に「思い残すことはないか?」と聞いたところ「犬を飼いたい」と言ったので、回復の原動力になればと思い飼うことになりました。

実のところ、私は小さい頃から動物への恐怖心が強く嫌な思いを何度もしているので、初めは風ちゃんに触れる事も出来ませんでした。

まだ体も小さくケージの中で飼っているうちは、外から見ているだけだったのですが日々成長するにつれ、どんどん体も大きくなってきました。
そして主人の体調が悪くなった時期があり、その頃から朝の散歩や風ちゃんのお世話をする事になったのですが、恐々行っていました。

3歳頃からか散歩中に風を撫でようとしてくれた人の手を噛む事が何度もありました。
私自身も、風の世話をしている最中に手を噛まれた事があります。
また、道に落ちているティッシュペーパーやガムを私がよそ見している隙に口に入れてしまい、慌てて取り上げようとすると取られまいと噛むような体勢になり困りました。

また、散歩の時はおやつを投げてやらないと歩かないことも度々ありました。

そこで訪問で躾をして下さる犬の先生を獣医さんから紹介して頂き、何回か来ていただきました。
その時に風の首輪が2つ付いていることに気付かれ外していただいたのですが、その首輪を見て驚きました。
首輪の内側に首に食い込むようなギザギザの突起が付いていたのです。
主人に聞いてみると「躾用の首輪」とのことでした。
本革の幅のある首輪の下に隠れるようになっていたので主人以外の家族の者は気が付かないし、着けている事も聞かされていなかったし本当に何年もこのような状態にさせていた風ちゃんに申し訳ない気持ちになった事を鮮明に覚えています。

成長と共に首輪が徐々に締り首に食い込んでいたと思います。
今にして思えば、特に顔周りや体を触られる事を極端に嫌がったり、警戒して噛みに来るのは、この首輪が原因でトラウマになってしまっていたのだと思います。
もっと早く気付いてあげていれば・・・、と悔やんでも悔やみきれません。
首輪を外してからも、同じことで誰も、まともに風ちゃんに触れる事も言う事も聞かず困っていました。
最後の手段として躾専門の学校に預けることを考え、息子に色々と調べてもらいました。
そして、ライトマン警察犬訓練所さんと出会うことが出来ました。
先生方からお話を伺ってここに決めました。

お客様より
我が家に帰って来て1か月が経ちましたが、散歩も楽になりましたし、近所の方々からも「風ちゃんおかえり!」「風ちゃん賢くなったネ!」と声をかけて下さり嬉しく思っております。
また、体も以前よりかは良く触れるようになりましたし、怒って噛みに来ることも今のところはありません。
最初の内は、毎月1回の面会に行っていたのですが、最初の面会の日私の心は不安と期待で複雑な気持ちでした。
ですが、風は私の姿を見るなり一目散に駆け寄って来てくれたのです。
その時の風の姿は、今でも鮮明に覚えております。
面会を重ねるごとに、段々と私も慣れて風と一緒に練習が出来、何よりも風が楽しくのびのびとしている姿に、とても感動しました。
もちろん最初から、ちゃんと出来た訳ではなく、風も私も初めの頃は手探り状態の中の練習でした。
また風も練習中パニック状態になることもあり、私も恐怖心を抑えるのに苦労しました。
担当の先生も何度も痛い思いをされたようで、大変申し訳なく恐縮している次第です。

9か月目の卒業2週間前には、息子家族と一緒に面会に行きました。息子家族は入所日以来の風ちゃんとの再会でした。
息子やお嫁さんや子供たちにも風が自ら駆け寄ってくれたりしてくれて何事も無く、「風の顔つきが変わって、穏やかになってる」と息子とお嫁さんが言ってくれた時は、本当に嬉しかったです。

また、卒業日に小雨の中、散歩中にティッシュを咥えない訓練と、犬を抱きかかえる訓練を見せてもらいました。
7歳にもなる成犬を、献身的に愛情を持って、躾のし直しをして下さったライトマンの先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。
今、私と風は深い絆で結ばれています。毎日の散歩も楽しくて!これからも気を引き締めて教えて頂いた事を頑張っていきます。本当にありがとうございました。

京都市山科区 福ア様/豆太ちゃん 犬種:柴犬 3歳

 京都市山科区 福ア様/豆太ちゃん 犬種:柴犬 3歳
滋賀県 大津市坂本 T・H様/マルちゃん 犬種:柴犬
お悩み
8月の台風一過のある朝。
散歩に出かけていた豆太が自宅に戻ってくるやいなや、おばあちゃんに駆け寄り、足をかんでしまいました。
外飼いのため、台風の夜をびくびくしながら過ごし、物陰から出てきたおばあちゃんに驚いたのかもしれませんが、傷は3針縫う大けがです。
「このままでは一緒に暮らせない」。
再び悲劇を繰り返さないよう、できるだけのことは何でもしようと家族で話し合い、豆太をライトマン訓練所さんに数か月託すことに決めました。

お客様より
「どんな性格の犬なのかを書いてきてください」と言われ、ふと気づきました。
散歩の時は我れ先にとリードを引っ張り、イノシシのごとく「ガハガハ」と荒い息遣い。
命令を聞く時、プイと顔をそむけて聞かない時など気分にムラがある。
調子に乗りやすい。
触られるのが嫌い。
そのくせ寂しがり、などなど、あまり長所が思い浮かばないのです。
結局は溺愛で、犬が助長してしまっていたのでしょう。
手放すのはつらく寂しかったですが、中学受験を控えた娘には「豆太もこれから頑張るんだから、あなたも頑張りなさい」と言い聞かせました(自分に言い聞かせていた部分もあります)。

‘留学中’の8か月の間、面会が許されるのは1か月に1度。
この日は本当に楽しみでした。
檻から出た豆太は一心不乱に駆け寄ってきて、狂ったようなテンションの高さです。
うれしいやら、「犬は飼い主に似るというからなぁ」とため息が出るやら。
しかし、2、3か月後にはアイコンタクトができるようになり、6、7か月後には、あれほどガハガハとリードを引っ張っていたのに、ちゃんと横について歩けるようになっていました。
卒業前には、無理だろうとあきらめていた「伏せ」「来い」ができるようになっていたのも感動でした(一時は、警察犬みたいに賢くなりすぎたらどうしよう、と危惧したほどです。まあ、イチビリの犬の性格上、そこまでの心配をする必要はなかったようですが)。

これもひとえに、訓練士さんが焦らずゆっくりと犬と信頼関係を築き、朝夕に粘り強く訓練してくださったお陰と、心から感謝しています。
他に預けられていたワンちゃんの説明とともに、豆太を「表裏のない、明るい犬ですよ」と評してくださったことも、犬の長所に気づかせてくださり、飼い主の私たちに「これからも一緒に楽しく暮らしていける」との自信を与えてくださったように思います。
娘も希望の中学に合格し、豆太も無事にケンブリッジ大学?を卒業と、うれしい春になりました。
本当に、ありがとうございました。

滋賀県 大津市坂本 T・H様/マルちゃん 犬種:柴犬

 滋賀県 大津市坂本 T・H様/マルちゃん 犬種:柴犬
滋賀県 大津市坂本 T・H様/マルちゃん 犬種:柴犬
お悩み
生後2ヵ月で、我が家にやってきたまるマルは、とても人好きで可愛いい性質でした。
しかし、その反面、食事への執着心がとても強くて、食事の準備中や、食事を与える際に激しく興奮して、私達に威嚇して噛みにくることもありました。
興奮がなかなか収まらないために、食後もマルの傍に近寄れず、日々の食事の際には大変苦労しました。
又、怖がりで、散歩している時に足にリードがかかったり、風でゴミが舞って来ただけで、その瞬間パニックになり、噛みついてくる事もありました。
生後4ヵ月頃から、出張トレーナーの先生に来て頂き、ツケ、スワレ、フセ、といったトレーニングを教えてもらいましたが、家族の中で私一人しかマルを触ってやることが出来ず、せめて妻も最低限の世話が出来るようにならないかと、ライトマン訓練所さんにお願いしました。

お客様より
訓練をお願いした時点で、マルは5歳になっていたため噛む犬の性質を治すことは難しく、「まず1、2ヵ月間マルの様子を見させて頂き、改善の兆候が無ければそこで訓練は終了」させていただきますとのお話でした。
最初の1ヵ月間は、全く良い返事の連絡を頂く事が無く、2ヶ月目の終盤辺り頃から、「食事のマルの様子に変化が出てき出しました。良くなる感じの光が見えてきました」と、先生から嬉しい報告を頂きさらにトレーニングを続ける事をお願いする事にしました。
トレーニングを続けていく中で、食事の興奮がおさまるようにと願い月2回訓練に参加させて頂くことになりました。
実際にマルと一緒に訓練所周辺を散歩や、食事を与える訓練など、マルと同時に私と妻にも具体的にご指導頂き確実にマルが穏やかな精神と表情に変わってきていることを実感しました。又、家で餌を残すことが度々有り、マルに合ったドックフードを探してもらい、従来の鎖でつないでいるより、ケージで飼う方が良いと言ったマルの個性に合った飼い方を提案して下さり、又、私達の意識の持ち方にもアドバイスを頂き、それらを改善し約7ヵ月の訓練を無事終了することが出来ました。 卒業して7ヵ月経ちましたが、毎日どんな時もマルは、とても穏やかな目をして私の手をなめてくれたり、妻とも散歩や体を撫でてあげられたり、食事の際の唸りや噛みつきも無くなりました。
これまでに色々な専門家の方や訓練施設にご相談し、半ば諦めてマルを飼っていましたが、ライトマン訓練所さんの先生方のおかげで、私達とマルは本当に毎日幸せに過ごせています。ありがとうございました。

京都市右京区 喜多様/タルちゃん 犬種:薩摩ビーグル

 京都市右京区 喜多様/タルちゃん 犬種:薩摩ビーグル
京都市右京区 喜多様/タルちゃん 犬種:薩摩ビーグル
お悩み
ビーグルと薩摩ビーグルの2頭を飼っています。悩みは、薩摩ビーグルの方が、吠え声が大きく、キーが高く、野良猫や散歩中の他の犬と出会うと吠え続け、テンションが上がると静止の声も耳に届かず鳴きやまなくなります。家の中では、テレビに映る動物や、スヌーピーにまで吠える始末です。分離不安症の気もあり、私たちの姿が見えなくなると鳴き続けて、とにかく吠え癖・鳴き癖がひどくて、何時、ご近所様から苦情が来ないかと心配で毎日ストレスがたまる一方でした。吠え癖以外は、甘えん坊で、気の優しいひょうきんなとても可愛い子ですが、このままでは、駄目だと思い色々と試してみました。しかし、どれも上手く出来ず声帯手術をする事も考えました。でも、声帯手術をせずに済む方法があるならと藁をもつかむ思いで、ライトマン訓練所に相談に行きました。先生方が、とても親身になって相談に乗って下さり、ここならお願いしたい!と思い、お願いする事にしました。

お客様より
ライトマン訓練所の先生方へ
拝啓 春の訪れが待ち遠しい今日この頃、皆様には益々ご繁栄の事とお喜び申し上げます。

この度は、タルの訓練をして頂きありがとうございました。先日一時帰宅で家に連れて帰った際には、ビックリする位、吠えなくなっていました。 車に乗せていても、散歩中近距離に犬が来ても吠えませんでした。相性の悪い子には、一、二度吠えましたが、イケナイ!と注意すると、すぐに鳴き止み、ちゃんと左横について歩き出します。家では、依存心が強かったのですが、今では自立しており、テレビに動物やスヌーピーが映っても吠えず落ち着いています。訓練所に預ける時は、どこまで吠え癖が直るのか心配でしたが、とても良い子になっており、主人共々大喜びしました。先生方のおかげで吠え癖が直り声帯を切らずに済んだ事も、とても感謝しています。卒業してからは、訓練が無駄にならないように毎日無理なく続けていこうと思います。最後になりましたが、本当に学校に入れて良かったと心から感謝しています。又、ドッグホテルも利用させて頂きたいです。 まだまだ寒い日が続きますがお体には十分気を付けてお過ごし下さい。本当にありがとうございました。
      敬具

京都市山科区 志賀様/次郎ちゃん 犬種:柴犬

 京都市山科区 志賀様/次郎ちゃん 犬種:柴犬
京都市山科区 志賀様/次郎ちゃん 犬種:柴犬
お悩み
柴犬を2頭飼っています。1頭目の犬(太郎4才)は、怖がりで吠える事がありますが、おっとりした性格で、子犬の頃からあまり手がかかりませんでした。太郎は、初めて飼った犬で犬とはこんなものだと思っていましたので、1頭も2頭も手間は、大して変わらないと思いまして、犬同士仲良く楽しく一緒に遊べたら良いなと軽い気持ちで、2頭目(次郎)を迎えました。次郎は人や犬にフレンドリーでしたが、興奮しやすい性格で、噛む、吠える、騒ぐ、暴れるとテンションがいつも高く、日中はなぜか寝ることもなく、こちらが心配になるほど一日中暴れていました。今まで穏やかだった生活が一変しました。躾の本やテレビ番組等を参考にして、自分達なりに教えても一向に収まらなかったので、出張で、ドッグトレーナーの方に次郎の躾の仕方を教えて頂こうとお願いすることにしました。服従訓練(仰向けにして抑える)事とマズルコントロール(マズルをつかむ)を、しっかりするようにという事で2週間程続けました。でも、次郎には方法が合わなかったようで、以前よりもひどくなり手を顔に近づけると唸って本気で噛むようになり、腕に咬みついてぶら下がり血が流れる事もありまして、次郎を譲り受けた犬舎に返そうかと思うほど困っていました。トレーナーの方が来るとゲージに逃げ込むようになりました。

お客様より
ライトマン京都警察犬訓練所さんとは、ご近所で散歩等でお会いした時に次郎の事を相談に乗っていただいていました。いつも親切に適切なお答えを頂いていましたので、次郎をお願いする事にしました。1か月の預託と3か月の通いで計4か月の訓練です。警察犬訓練所という事で、かなり厳しくて次郎が委縮してしまわないか心配しましたが、先入観でした。通いの訓練中と卒業してからのしばらくの間は、朝のお迎えの時間頃になると嬉しそうに玄関で待っていました。卒業して1か月程たちますが、生活がとても楽になりました。雨の日の2頭連れの散歩もスムーズに出来るようになりました。庭やドッグラン等で夢中で遊んでいても、おいでの声で100%戻って来るので、自由にさせてやることも出来るようになりました。小型犬、大型犬関係なく上手に挨拶でき遊べるようになりました。色々な事に怖がったり、怯えたりという事がありません。性格に合ったトーレニングを受けると、こんなにも良い子になるんだとびっくりしています。もう一匹の太郎にもトーレニングを受けさせてあげたら良かったなあと後悔しています。たった4か月のトーレニングで、この先十数年お互いに楽しく暮らしていけそうです。とても感謝しております。ありがとうございました。

京都府八幡市 北村様/コナンちゃん 犬種:ミニチュア・ダックスフンド

 京都府八幡市 北村様/コナンちゃん 犬種:ミニチュア・ダックスフンド
京都府八幡市 北村様/コナンちゃん 犬種:ミニチュア・ダックスフンド
お悩み
噛みグセ、自分の物を取られそうになると、牙をむいてうなり声を出して、噛んで攻撃してきます。(甘噛みから、本噛みになって)
待て!の指示が分からない。フセが、なかなかやってくれない。チャイムとか人の声(奇声)で長く吠え続ける。
他の犬のおもちゃを、横取りする。

お客様より
2歳を過ぎた頃から問題行動が激しくなり、私達家族ではいよいよ手に負えなくなってまいりましたので、無責任・身勝手とは承知しつつ、やはりプロの方にお願いしようと預託訓練して頂ける訓練所を探していました。
何カ所かの訓練所を見学させて頂きましたが、いずれの訓練所もしっかり躾けて下さるという印象で、どこにお願いしようかと決めかねていた時にライトマン京都警察犬訓練所を見学させて頂きました。

見学で伺った際は他の訓練所に比べて閉鎖的な印象を持ちましたが、最終的にライトマンさんに決めたのは、警察犬の訓練ではパイオニア的存在の所長さんをはじめ犬の良いも悪いも知り尽くしたベテランのスタッフの方が揃っておられることと、我が家の犬は問題行動こそ確かに多かったのですが、人懐こく大変愛嬌のある犬でしたので、訓練によってはそういった良い個性が隠れてしまうのではないかと多少心配していたため、犬の個性や家族の希望も考慮して躾け方や卒業後の相談など柔軟に対応して下さるといったことが決め手になりました。(後で知りましたが、所長さんは犯行現場の遺留品と容疑者の臭気の同一性を犬に鑑定させる方法を開発された方で、警察犬訓練士さんの間では『訓練士の師』と言われているスゴイ方だそうです。)

数か月に亘る訓練でしたので、コナンがいない間はとても寂しい思いをしましたが、先日ようやく訓練が終わって帰ってきてからのコナンは私達の言うことをよく聞くようになり、且つ以前と変わらず愛嬌たっぷりの行動も見せてくれ家族皆大変喜んでおります。
また訓練期間中のコナンとの面会の折、所長さんやスタッフの方から様々なアドバイスや貴重なお話、意外に皆さんフレンドリーでお話し好きな方ばかりなので楽しいお話も伺うことができて、ライトマンさんにお預けして本当に良かったと思っております。
今後はコナンをもっと幸せにしてあげられるように家族皆で教えて頂いたことをしっかり心に留め接していきたいと思います。
最後になりましたが、この度は本当にありがとうございました。

京都市下京区 佐生様 /ジョンちゃん 犬種ミニチュア・ダックスフンド

 京都市下京区 佐生様 /ジョンちゃん 犬種ミニチュア・ダックスフンド
京都市下京区 佐生様 /ジョンちゃん 犬種ミニチュア・ダックスフンド
お悩み
家の改築期間中を利用しまして、色々な施設に預けるなら、犬の学校に預けた方が賢明かなと考えまして、お願いする事にしました。
チャイムの音に吠えたり、家族以外の人の気配を感じたら、すごく吠えたりします。散歩中に向こう側から、人や犬が、近寄って来られたりした場合、後ずさりします。時には、攻撃的な態度をとる事がありますので、直して欲しいです。ドッグランに連れて行っても、その場から動こうとしないし、犬同士で遊ぼうともしないので、犬同士でも遊べるようになって欲しいです。
少しでも、社交的な子になって欲しいし、聞き分けの良い子になって欲しいと思いましてお願いする事にしました。

お客様より
6ヵ月に渡って、お預けしたことで、犬同士でも遊べるようになり、吠えも「ヤメ」の声で、吠えるのを止めるようになり、家族でびっくりする程 良い子になったと言っています。
これからは、私達の接し方で、より良い子になるようにと思っています。もう少し早い時期にお預けしていたらと思うと残念ですが、この年齢(3才)でも、ここまで良くなりました。ありがとうございます。

京都市下京区 菊池様 / アルちゃん  犬種:ジャックラッセル・テリア

京都市下京区 菊池様 / アルちゃん  犬種:ジャックラッセル・テリア
京都市下京区 菊池様 / アルちゃん  犬種:ジャックラッセル・テリア
お悩み
甘やかし過ぎたのか、なかなか躾けも上手くいかず言う事を聞いてくれなかったので、まずは日常の躾けをと思いまして、お願いしました。

お客様より
思った以上にしっかり躾けて頂き、一緒のトレーニングもしっかりやらせて頂きました。こんなにも頭の良い子になって!びっくりです。家に連れて帰ってから、今度は私がしっかりしなきゃと、気を引き締めているところです。
本当にありがとうございます。

滋賀県甲賀市 玉川様 / マロちゃん  犬種:ミニチュアダックス・チワワのMIX

滋賀県甲賀市 玉川様 / マロちゃん  犬種:ミニチュアダックス・チワワのMIX
滋賀県甲賀市 玉川様 / マロちゃん  犬種:ミニチュアダックス・チワワのMIX
お悩み
この子を飼う前に飼っていたヨークシャーテリアで、大変苦労したので、次に飼う子には、絶対に躾けは必要だと考えていましたので、お願いすることにしました。

お客様より
トレーニングの期間中は、少し寂しい思いもしましたが、それ以上に納得ゆく位賢くなりました。
落ち着きのない子だったのですが、オンオフの切り替えの出来る賢い子になり、家族一同大変喜んでおります。
ありがとうございました。

京都市左京区 北門様 / モモちゃん  犬種:ゴールデン・レトリバー

京都市左京区 北門様 / モモちゃん  犬種:ゴールデン・レトリバー
京都市左京区 北門様 / モモちゃん  犬種:ゴールデン・レトリバー
お悩み
段々と体が大きくなってきたモモ。小さな子供やお年寄りでも楽に言う事を聞いてくれるようなトレーニングをお願いします。

お客様より
待つことや、呼んだら来ること、一緒に歩けるようになっていたり、
おもけに物まで持って来る事が出来るようになっていて驚きました!
見違える程、モモが成長することが出来ていて感謝しています。

京都市左京区 北門様 / モモちゃん  卒業日の練習風景

京都市伏見区 シャルマ様 / マイケルちゃん  犬種:シーズ

京都市伏見区 シャルマ様 / マイケルちゃん  犬種:シーズ
京都市伏見区 シャルマ様 / マイケルちゃん  犬種:シーズ
お悩み
朝早くから出勤して帰宅時間が遅く、その留守中に犬舎を壊して脱走し、柱や壁紙を破ったりドアをかじったり、家を荒らされて困っています。

お客様より
帰ってきてからは、安心して外出できるようになり、マイケルとの日常生活も楽に生活できるようになり、以前に増して私とマイケルとの心の絆が深くなり本当に感謝してます。

京都市西京区 花山様 / モモちゃん 犬種:バーニーズ・マウンテンドッグ

京都市西京区 花山様 / モモちゃん 犬種:バーニーズ・マウンテンドッグ
京都市西京区 花山様 / モモちゃん 犬種:バーニーズ・マウンテンドッグ
お悩み
モモの体が大きくなるにつれて、引っ張る力が強くなり、また家族以外の者に攻撃的になってきだして外への散歩が不安になり困っています。

お客様より
モモが帰ってきて早や1ヶ月が経ちました。毎日早朝、夕方に30分程散歩に連れて行ってます。その道中で訓練所で教えて頂いた方法で楽しみながらトレーニングや遊んだりしております。少しずつでも形になってくると楽しみになります。 まずは一報まで。合掌。

京都市山科区 坂下様 / ハナちゃん 犬種:パピヨン

京都市山科区 坂下様 / ハナちゃん 犬種:パピヨン
京都市山科区 坂下様 / ハナちゃん 犬種:パピヨン
お悩み
お散歩の時に出逢う犬達に先に喧嘩腰に吠えて、大きな声で注意したいのですが、人前で恥ずかしくてなかなか言えません。何とか直して欲しいです。

お客様より
帰ってきてからのお散歩の時、すれ違う犬達にもほとんど吠えなくなり、例え吠えても勇気を出して注意すればすぐに吠えるのを止めるようになっていて喜んでいます。

宇治市 宇野様 / ライちゃん 犬種:ヨークシャーテリア

宇治市 宇野様 / ライちゃん 犬種:ヨークシャーテリア
宇治市 宇野様 / ライちゃん 犬種:ヨークシャーテリア
お悩み
ライは気が荒くて人や犬や猫達に向かって噛みに行きます。お散歩の時も、私自身が何か問題が起こると困るので常に気が張った状態でいるので、精神的に疲れ果てすごく困っています。何とかして下さい。

お客様より
帰ってきてからライの性格が穏やかになり以前に比べるとお散歩も楽に行けるようになり、お散歩に行くのが楽しくなりました。本当にありがとうございました。

京都市伏見区 西田様 / ケンシンちゃん 犬種:アメリカン・コッカー・スパニエル

京都市伏見区 西田様 / ケンシンちゃん 犬種:アメリカン・コッカー・スパニエル
京都市伏見区 西田様 / ケンシンちゃん 犬種:アメリカン・コッカー・スパニエル
お悩み
外でトイレが出来るようにして欲しいです。それと日常生活に支障の無いように賢くして欲しいです。

お客様より
こんな短期間でこれだけ賢くなるとは思ってもいなかったので予想以上に驚いており、家族一同大変喜んでます。

大阪府高槻市 高原様 / ピクちゃん・カンちゃん  犬種:ミニチュア・ピンシャー

大阪府高槻市 高原様 / ピクちゃん・カンちゃん  犬種:ミニチュア・ピンシャー
大阪府高槻市 高原様 / ピクちゃん・カンちゃん  犬種:ミニチュア・ピンシャー
お悩み
二頭連れてお散歩に行くのですが、よそ様の犬達を見ると吠え続けて恥ずかしく、私なりに色々な方法で直すように試してみたのですが無理でした。吠えないようにして欲しいです。又、二頭同時にお散歩が楽に出来るようにお願いします。

お客様より
先生のお陰でピクとカンがとっても上手にお散歩が出来ています。特にピクはお家に帰ってからもよく私の言う事を聞いてくれてとても感謝してます。

各コースのご案内

預託訓練

お預かり(4〜6ヶ月)して、訓練するコースです。

※犬の能力、しつけ、訓練項目により、
お預かり期間は異なります。

 

出張訓練

自宅や、近辺・散歩コースでトレーニングします。

※京都市内に限ります。
※山科区内は、送迎訓練も致します。


このページのTOPへ

小型犬・大型犬のしつけ、訓練のことならライトマン京都警察犬訓練所

小型犬・大型犬のしつけ 訓練のことなら ライトマン京都警察犬訓練所  TEL:075-571-2525
〒607-8172  京都府京都市山科区大宅岩屋殿2


サイトマップ
HOME  
まずはじめに 初めてお預け頂くご家族の方へ | しつけ・訓練風景 | よくあるご質問
各コース・サービスご案内 預託訓練 | 出張訓練 | ドッグホテル
ライトマン京都警察犬訓練 施設概要 | お客様の声 | 実績紹介

Copyright(C) 2010 犬のしつけ ライトマン京都警察犬訓練所 .All rights reserved.